セレック治療

高品質で経済的な修復物を作成

セレックシステムは、医療先進国ドイツからやってきた、コンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。症例によっては1日でセラミックスの修復物を作成することができます。また、高品質なセラミックブロックから削り出して作成するため、耐久性が高いことも特徴です。

IMG_3538_edited_edited.jpg

セレック治療の流れ

スクリーンショット 2021-07-01 16.55.31.png

う蝕除去、形成

​ここまでは基本的に従来と同じ術式です

スクリーンショット 2021-07-01 16.47_edited.jpg

光学印象

従来の印象材を使わないため、苦しい思いをせず楽に型取りが可能です

スクリーンショット 2021-07-01 17.39.51.png

模型の設計

コンピューター上で修復物を作成する準備に入ります。

スクリーンショット 2021-07-01 22.43.43.png

修復物の 設計

コンピューター上で修復物の設計をします。細かい修正も可能です。

ミリング

コンピュータ上のデータをミリングマシーンで削りし、 修復物を作成します。

IMG_9420_edited.jpg

装着

セラミックは”接着”し歯質と一体となるため、二次虫歯のリスクが低いです